姫路近郊で、外構業者をお探しの方へ。

ナチュラルガーデン
電話番号 メールお問合せ

*

枯らす原因とは?ガーデニング基礎知識〜水やり♪

      2016/01/26

植物を枯らす原因の8割が水やりだと言われてます。

水やりが少なくて乾燥して枯れるか、逆に水やりが多すぎて根腐れしてしまい枯れてしまうかのどちらかになります。簡単なようで案外難しい水やり、「水やり3年」って言葉もあるくらいです。ではどのようにやればいいのか一般的な草花や鉢花やコンテナについての水やりのコツを書きたいと思います。

・土の表面が乾いてきたら水やりをする。

・土の表面が湿ってたらやらない。

・やる時はたっぷりと。

が基本的な水やり方法です。これがなかなか難しいんですよね。表面の土が乾いたタイミングでやるといいのですが、忙しかったり、忘れたりしてしまいますもんねー。なので植物に愛情がいるわけです。ほっちっちになると枯れてしまいますのでよーく観察して水やりをして下さい。そして可愛がりすぎて水やりを毎日してしまうと、土の中がいつも湿った状態になり根が呼吸できなり根腐れをしてしまいますので水をやれば安心ってわけではないのです。

さらに「ついでやり」がまた根腐れを起こします。土の乾き具合は鉢の大きさや飾る場所によってことなります。大きい鉢は乾きが遅く、小さな鉢や壁や空中に吊るしてある鉢ほど乾きが早いです。たくさん育ててる場合、水やりを始めると、とりあえずついでに全部やってしまいがちです。小さな鉢はいいタイミングかもしれませんが大きな鉢はまだ湿ってる可能性があるのです。だから面倒なんですが、鉢が乾いてるか湿ってるか指で触って確認をしないといけないのです。

そして水やりするときはたっぷり与えてあげるのが重要です。たっぷり与えることによって、土の中の老廃物が流れでて、新しい空気が土の中に入り根の状態が良くなります。チョロっとは厳禁ですよ。

水やりが面倒で忘れがちになって枯らしてしまう方は

・オシャレなジョーロを買う‼︎

・水は常に入れとく‼︎

・サンダルを買う‼︎



つまり、オシャレなジョーロを買うと飾りたくなり、玄関まわりのすぐ水やりできる場所にあるので、物置から出す手間がはぶけます。水を入れるのも面倒な場合もありますのですぐ水やりできるようにジョーロを満タンにしときます。そしてすぐ庭や外に出れるようにサンダルを用意しときます。水やりできる環境をつくりだす感じですね。

いろいろ書きましたが水やりの参考になればなーと思います。

 

 - ガーデニング, キッシーのブログ

tel_img