姫路近郊で、外構業者をお探しの方へ。

ナチュラルガーデン
電話番号 メールお問合せ

*

手間のかからないお庭とは

   

メンテナンスが少なくてすむ植物の庭

完成した庭でもほとんど何もしないと綺麗には維持できません。しかし共働きのご家庭や育児など日々忙しく、なかなかお世話ができない場合はできるだけメンテナンスが少ないほうがいいですよね。そこで手間があまりかからない樹種、植物を選んだ植栽と雑草対策が必要になります。

植物の管理とは

1 水遣り

土の表面が乾いてきたら水遣りをします。表面の土の乾燥を防ぐために、マルチング(杉皮など)を敷くと水遣りの回数が減ります。余裕があれば自動散水装置をつければ夏場はかなり楽になります。

2 剪定・花柄つみ

成長してくると変な方向に伸びた枝や混みすぎた枝など剪定は必要になってきます。伸びてきても剪定が簡単な樹種を選ぶと良いです。一年草は花柄(枯れた花)つみの作業が多くなるので宿根草を増やすのがおすすめです。落葉樹より常緑樹の方が落ち葉の掃除は楽です。

3 消毒・肥料

少々手を抜いても大丈夫ですが、病気にかかりにくい、虫がつきにくい樹種、植物を選びましょう。マリーゴールドなど香りのする植物を一緒に植えると害虫予防になります。肥料は液体肥料より固形肥料の方が楽です。

4 耕し・除草

樹木や植物のまわりを耕すと肥料や水の吸収がよくなります。雑草は見つけ次第抜くのと植栽部分にはマルチングをすると雑草が生えにくくなります。通路や花壇以外の部分で土のままだと雑草が生え放題になるので砂利敷きがおすすめ。

5 植え替え

一年草を使うと5月ごろと11月ごろに植え替えが必要になります。宿根草・低木を増やすと植え替えが少なくなります。ただ宿根草も4~5年で枯れるものもあるので植え替えが必要になります。

 

おすすめの植物

1 高木

シマトネリコ、オリーブ、ネグンドカエデ、ハイノキ、ゲッケイジュ、常緑ヤマボウシ、ヤマボウシ、エゴノキ、イロハモミジ、ミモザ、ソヨゴ、シラカシ、ハナミズキ、ドイツトウヒ、ブルーアイスなど

2 中低木

ジューンベリー、フェイジョア、グミ・ギルドエッジ、ベニバトキワマンサク、ジンチョウゲ、ハクチョウゲ、ラベンダー、ローズマリー、アオキ、ヒペリカム、アベリア・コンフェッティー、アセビ、ブルーベリー、アジサイ、ビバーナム、オオテマリ、ユキヤナギ、セイヨウリョウブ、ドウダンツツジ、マホニア、メラレウカ、キンポージュ、セイヨウシャクナゲ、オタフクナンテン、フィリフェラオーレア、セイヨウイワナンテン、メギ、ウツギ、ツルマサキ、ウエストリンギアなど

3 宿根草・多年草・球根類

ゲラニウム、ヒューケラ、セージ類、ベロニカ・オックスフォード、宿根ガザニア、タイム、ギボウシ、キチチョウジソウ、フイリヤブラン、ベアグラス、クリスマスローズ、コプロスマ、コンボルブルス・クネオラム、エリゲロン、宿根ネメシア、宿根バーベナ、アルケミラモリス、アカンサスモリス、アジュガ、マツバギク、シバザクラ、スイセン、ツルビンカ、クレマチス、シャガ、アガパンサス、ニューサイラン、ホトトギス、モクビャッコウなど

 

 - ガーデニング, キッシーのブログ

tel_img